口臭気になりませんか

人と話をするときに、相手が顔を背けたりすると口臭が原因かなと結構きずつきますよね。他人とおしゃべりするときは口臭に気をつけたいものです。
自分の口臭のことは誰も言ってくれません。もちろん内心では「こいつの口は臭いな!」と思っていることでしょう。
臭いをかいでいる他人はいやな思いをしているかもしれませんが、それより自分が一番傷ついていますよね。
タニタから「口臭チェッカー」というものが発売されていますのでご紹介します。

ひとと話すときはまず自分で口臭をチェック

タニタの口臭チェッカーは、定価で3,500円ですからネット通販で買えばもっと安くなるでしょう。大変小さいものですのでバッグにひとつ忍ばせておいてください。
口臭チェッカーは臭いの成分を機械が測定し判定してくれます。口臭チェッカーは、口臭の臭いの成分の揮発性硫化物や炭酸水素系ガスを半導体ガスセンサーにより判別して口臭をチェックします。
電源を入れて機械に息をはぁーと吹きかけるだけで口臭の有無をチェックしてくれます。タニタの口臭チェッカーは、口臭の強さを6段階で表示してくれるので、自分の口臭の強さが一目瞭然でわかります。
口臭チェッカーで臭いがあるとわかったら、リステリンやモンダミンなどの口臭デオドラントで臭いをしっかり消してから相手と話せばずっと気が楽になりますね。

その他の口臭対策グッズ

口臭を気にする人が増えたことから、口臭対策、口臭予防のためのグッズがいろいろと販売されています。
手軽に行なうことのできる口臭のケアグッズとして、CMでもよく目にするブレスケアというものがあります。
これはアルコールやニンニクなどの臭いを、ブレスケアを水と一緒に2〜3粒飲むだけで消してくれて、おなかの中から息をリフレッシュしてくれるものです。
臭いの強い料理を食べてしまった後、急に人に合わなければならないという場合にはとても役に立ってくれるグッズでしょう。
また、口臭の原因になる舌苔を除去する舌ブラシという舌の上のお掃除グッズも発売されています。
舌苔は食べ物のカスや古くなった上皮細胞が舌の上に付着してしまったもので、多少の舌苔は誰にでもあるものです。
しかし、舌苔がたくさん付着したまま放っておくと口臭が発生しやすくなるため、舌ブラシなどを使ってのケアが必要になります。
舌はとても柔らかく傷つきやすいものなので、むやみにゴシゴシと擦ってはいけません。
舌苔のケアは週に1回程度行なうだけでよく、あまり頻繁に清掃を行うと味を感じる器官である味蕾(みらい)の細胞を破壊して味覚障害を起こす危険があります。
舌苔を除去する舌ブラシは、薬局やスーパーなどのオーラルケア用品を扱っているところで販売されているので気軽に購入することができます。

口臭チェッカー